目のダメージを防ぐ

ウーマン

人工の光から受けるダメージ

パソコンを長時間使用する人には、眼精疲労やドライアイ等の悩みを抱えている人が多いといわれています。パソコンだけではなく、ゲームやテレビの画面からでる光は目を疲れさせる原因の1つです。一般的に私たちは、紫外線から受けるダメージを気にしがちですが、人工の青い光にも私たちの目は少なからず影響を受けています。先程のパソコンやテレビ、ゲーム等からもこの人工の青い光が出ていて、私たちの目はダメージを受けているのです。このダメージから私たちの目を守っているのがルテインです。ルテインは私たちの瞳にある水晶体や黄斑部に多く含まれている成分です。ルテインは光を遮ることで目を守るだけでなく、抗酸化作用によって病気からも目を守る役割を果たしています。

効率よく適量を摂取する事が大切

瞳にある成分のルテインが目を守る大切な成分である事は先程述べました。ルテインは私たちの体にもともとある成分ですが、食事やサプリメントで摂取しなければルテインは減っていき不足しています。ルテインはほうれん草等の緑黄色野菜に含まれていますが、食事から毎日一定量の野菜を取り続けることは難しいものがあります。サプリメントなら手軽に適量摂取することでルテインの不足を補うことができます。販売されているサプリメントはマリーゴールドというキク科の花が原料となっています。またキャベツのケールにもルテインが多く含まれており、サプリメントも販売されています。これらのサプリメントを摂取する事で効率よく継続することができます。ルテインは白内障に有効といわれており、病気の予防や強い光から目を守る為にも適量を摂取し続けることが大切です。

Copyright© 2017 【青汁に含まれているケール】栄養価の高さを徹底解説 All Rights Reserved.